読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャロメとうちら

子猫を初めて飼う、夫婦の生活。

悩む。悩む。悩む。

わたしの職場、お隣の不動産屋さんの優しいお姉さん。いつも裏の流しでわたしが用もないのに佇んでいると(邪魔)、あちらがコップ洗いにいらっしゃったついでだったり、御手洗行くのに鉢合わせるとよくお話をする仲なのである。



「あのさ。猫ちゃん飼いませんか?2匹目は厳しい?」

「!!!」



2匹目……。ゆくゆくは〜……とは夫とも話していたものの、今現在では思ってもみなかった事である。

お姉さんのご実家でノラ猫が赤ちゃんを産んだらしく、貰い手を探している最中との事。


……うーん。

寂しがり屋なニャロメ。日中ずっと1人が多いので、その子と仲良くなれば一緒に遊んだりくっついて寝たり、とっても良い事である。

マイナス面で言えば、甘えん坊な性格なので嫉妬、ヤキモチは絶対するだろう。自分の親が急に知らない子をベタベタ可愛い可愛いしだしたら、、自分の城が外者にいきなり侵入されて、自分の居場所をどんどんと奪われたら……。。それが過度なストレスになるのではないか、と思われる。



「うーん………………ちょっと、夫にも相談してみますね。写真とか、もしあったら欲しいです!」

「わかった、今度実家行ったら撮ってくるね!」



参ったな。。

どうしよう。。



そして後日(6/26)送られて来た画像。

f:id:nyarome12:20160709160657j:image
(  ゚ ゚)ゴフぁッ!こ、これは……!!!



〈 おはよう!この前話してた猫ちゃんです。この子が最後の子です。他2匹は飼い主さん見つかりました。ご検討して下さい。〉



夫に画像を送り、話す。

「よよよ、どーしよ…。」

「……これは?」

説明する。

そうすると、やはり最初のわたしと似たような反応。。2匹目いた方がきっと良い。ただ、今は厳しいのではないか、、という事。
ニャロメも噛むことをなかなか完全にはやめてくれないし、じゃれたら止まらないのではないかという不安もあった。

そして言わずとも、わたしたちは子もまだだし、それより仕事忙しいし、かと言って働き続けないとお金も全く余裕無し。。(抜け道はきっとあるのだろうが、このご時世、安定を考えるとなかなか動くのが難しい。夫がブラックでないところに行けたらどんなに良いか……。そしたらわたしももうちょっとだけ今の職場でお休み増やしてもらって……など考えるが、、なかなか進まない。)
時折昔の話をする。10数年の付き合いなので、あの頃はお金なかったけど時間に余裕があったね、色んなとこ行ったね、楽しかったね……しんみり。。と、なる位。

今、きっと余裕がない。

この子、飼いたいけどな………

考える…悩む…。。



そこから夫とは子猫の話はほとんどせず。



夫は夏に向けて、どんどんと忙しくなる。どんどん黒くもなるし(去年とかよりはまだ今年はマシ)、どんどん帰ってくる時間が遅くなり、眠る時間が減る。休みもなくなる。
底無しの体力の持ち主の夫が「疲れた…」と言う。常に笑顔の夫から、笑顔が消える。



そんな夫の姿を見ていると、子猫は……無理か…………と、思ってしまう。

ウチでなくても、きっとこんなに可愛いこの子は他の兄弟のようにすぐ貰ってくれる人が現れるであろう。
わたしも友達にもやんわり聞いて回ってみたが、みんなもなかなか難しい。。。。



時は過ぎ、もう7月である。
6日の水曜、流しでお姉さんと久しぶりの鉢合わせ。

「猫ちゃん、実はわたしの友達で貰ってくれるっていう人が居たんだけどね。なんでか、もう他で貰ってきちゃったから、貰えないって言われたり……。だから、まだあの子だけ残ってるの。」

「えぇぇ…可哀想。この連日の雨も心配……。あっつくなってきても大変だろし。。飼いたいんですけどね……ちょっと、夫見ててもだし、ニャロメもどうかわからなくて……。」

…うちの子にしてあげたい…。

「そっかぁ…。でも、実家で缶詰あげたりとかはしてるみたいだから…。」

…なんで、あの子だけ…。

「夫とまた話してみます。」



再度同じ画像を添付して、説明する。

え、こんなに可愛いのに?と、夫もびっくりしていた。

貰ってあげないか……と聞く。

そうすると、わたしは良いのか?と逆に聞かれた。先を考えたら辛さが倍になる、まぁ楽しさも倍増だけど。ニャロメと違って壁バリバリするかもしれない、今どこにこの子はいるの?生後は?他に写真は?と。

いろいろと聞かれて何かが吹っ切れた。


会えばわかる!!!


もう、この瞬間全て決まった。

決めたら貫くのがわたしなのである。(厄介)



やれない事なんてないのだ。それなのに、不安要素を考えていても何にもならないのである。その費やした時間は大半、無駄に終わる。やってみれば良い。ただ、それだけなのだ。











長くなりそうなので……

f:id:nyarome12:20160709195246j:image
つづく。。