読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャロメとうちら

子猫を初めて飼う、夫婦の生活。

キャットタワー貰った!!!



3月某日。
その日、夫のお兄さんの嫁さん。つまりはわたしの義姉にあたる方、そしてそのオコチャマたち(年子の姉弟。2歳1歳)が新居へ遊びに来てくれた(ฅ•.•ฅ)
(以下、ねぇさん、ちびちゃん、ちびくんとする。)

の、だ、が、………そのまさに数分前。

自分の身支度を終えて2階からわたしは降りた。ニャロメをリビングに隔離していたのだが、何故か濡れている。

この頃(生後3ヶ月)既にドアノブに飛びかかり、自力でドアを開けられる能力に目覚めたばかり。カウンターテーブルにまでも届きそうな程のジャンプ力を見せていたので、シンクにでも飛び乗ったか…。。

仕方ないのでタオルで拭き取る。

「もー、、お客さんが来たらそんな暴れちゃダメだ……

よ…………


って、、ひーーー!!!」

訳あって家にはウーパールーパーが2匹いる。やつらは肺呼吸も出来るし、あまり視力良くなく、ごはんに食らいつく時以外はノソノソしている。小さいうちは物凄く可愛い。大きくなってきても可愛いのだが、気持ち悪いと思ってしまう人もいるようで。泣
まぁ訳あって家に来た。

ただ、その頃はまだ桶に入れて飼っていた為、、とても、、猫を飼う家では、、

f:id:nyarome12:20160613192757j:image

f:id:nyarome12:20160615151837j:image
無防備すぎた。

カウンターテーブルの隅に置いてあった桶まわりがザッパーン!!!となったようにびちゃびちゃに。下に置いてあった、買ったばかりのファンヒーターまでびちゃびちゃ……。ひー!!!泣

1匹いない。。

1匹はとっくりの中に後ろ向きにガタガタ震えているわけではないが、その様に見えた。

え、、ニャロメ、お前、、食っ……
いや、さすがに……

部屋の中を探し、すぐ見つけた。ソファー下だ。

実家で昔、何代目かのぴーちゃん(インコ)がわたしの兄の不注意で排水口から入って来たネズミに襲われた時も、テレビ台の下にて無残な姿で発見したのを思い出した…。
やつら、食べるわけでなく、噛みついて死ぬまで遊ぶのだ……悪魔め……。

ウーパールーパー、ところどころ血が滲んでいる。。だが大きく損傷している様子はなく、床の上でじっとしている。
「死…っ…、、おい…っっ!……」
触れてみると、、ぐにゃぁぁ〜っと動いた!!!

ニャロメがまた飛びかかろうとしたのでパンッ(・_・ノノ゙と払いのけて、もう1匹の入った桶にすぐ戻し、洗面所へ隔離。この間3秒。

ニャロメ。てめぇは。。
初めて叱った。こんな可愛い子猫だが、、本能なのだろうが、ニャロメよりも先輩のウーパールーパーをこんな目に合わすとは……。

2階の寝室ではない使ってない部屋へ閉じ込めた。まぁどうせ、開けて出てくるのだが。。



そんなこんなしていたら、ねぇさんたち到着。
「久しぶりーーー♡♡♡」
「わーちびちゃん、ちびくん大っきくなったー!」
ねぇさんのお父さんが送迎してくださった。
「これ、新居のお祝いに!持ってるかとも思ったけど、何個あってもいーかなって思って☆」

なんと、、高級品。。キャットタワー!!!
ずっとニャロメに買ってあげたいと思っていたが、なかなか手が出せず。ずっとダンボールと毛布の手作りベッドやら、麻の紐(これも貰いもの笑)やヘアゴムなどで遊んできたニャロメ。。
とんでもなく、とてつもなく喜ぶだろう。

「ニャロメはね、今閉じ込めてある。。」
ウーパールーパーの件を説明した。その矢先、ガシャーン!!!と音がしてニャロメは降りてきた。笑

f:id:nyarome12:20160614013917j:image
ガシャーン!!!
「!!?」

出ることは容易なのだが、入る方向だとドアノブガシャーンしただけでは開かないのである。ドアノブに飛び付いてそのままへばりついているようで、すりガラス向こうから覗きこんでいる。。ホラーである。
「ガラス向こうに顔みえちゃってるよ笑。ドア傷つくしさ。入れてあげよー?」

ねぇさんは優しい人で、実家では猫飼ってる。なのでちびちゃんたちも猫慣れはしているので安心した。

ニャロメも嬉しそうに一緒になって遊んでいた。

「メスでしょ?え?オスなのー?」
「キレイな顔してるねー」
「こんだけ遊んでくれるといいねー」
「ちゃんとニャロメもわかってるよー!噛んでも全然気使って痛くないし、アマガミだから大丈夫^^*」
何だか猫飼ってる人に言われるといろいろ嬉しい( *´꒳`* )


ちびくんは1歳ながらも、しっかりと安定した歩みをみせる。猫じゃらしの意味もよくわかっていないので、とりあえず持たされたまま眉間にシワを寄せながら歩く。それにニャロメが勝手にじゃれるというシュールな光景を見せてくれた笑。

ちびちゃんはお姉さんなので、ちびくんよりもハードめにニャロメをバシバシじゃらしてくれた笑。ニャロメもちょっとたじろぎつつ、でも遊んでくれるのが嬉しいのでめっちゃじゃれる!!!

そんなこんな、だんだんテンション上がってきてソファーにてちびちゃんジャンピング!!!そしたらニャロメが飛びかかる勢いで登ってきて(ねぇさん曰くニャロメの自分の場所なのでは、と。)ちびちゃんの手を噛んでしまった(TT)柔肌なのでちょっと血が出てしまった……



「くぉらぁぁあーっっ!!!!!」







またニャロメは2階へ。。


「ぺめ、、ペネロペはー??」
「ニャロメね。笑」
ちびちゃんはニャロメの事、それでも好きになってくれたようだ。




f:id:nyarome12:20160615160846j:image

ニャロクエ。

この日の負傷者、1匹、1名。

ニャロメの飛びつき能力、
いつの間にか30→120cmにアップ。

コミュニケーション能力、
80→93にアップ。人間の子供に初めて出会った。

キャットタワーを手に入れた。
キャットタワーのダンボールを手に入れた。
キャットタワーの説明書を手に入れた。









ちなみに、ウーパールーパーは無事であった。後日、安全なように水槽に入れた。

f:id:nyarome12:20160615165341j:image
ごめんね。

でも、
f:id:nyarome12:20160615165641j:image
こうなるから、

f:id:nyarome12:20160615165930j:image
バン!!!とテーブル叩くと

f:id:nyarome12:20160615170102j:image
……

f:id:nyarome12:20160615170213j:image
…………

f:id:nyarome12:20160615170254j:image
『……(何か?)』
何かじゃねぇわ!!!



ニャロメの誤魔化し能力、
0→39にアップ。