ニャロメとうちら

子猫を初めて飼う、夫婦の生活。

突然ですが。リアルタイム。

今日、6月7日。かかりつけの動物病院にてニャロメの手術をしてもらう事に。時間的にはもう手術も終わって休ませてもらってる頃だと思われる。

6月に入り、もう6ヶ月のニャロメ 。
体重は4.7キロ。大きくなった。

f:id:nyarome12:20160607154950j:image

『ご主人、なにか?(キリッ)』

そう。

f:id:nyarome12:20160607155106j:image

これ。
f:id:nyarome12:20160607155401j:image
このフニフニちゃんである。

f:id:nyarome12:20160607160033j:image

大っきくなったのである。
あんなにぺちゃんこだったのに。。

f:id:nyarome12:20160607155709j:image

ほんと、立派だよ。ニャロメ。

ニャロメは家猫で育てている。
庭にウッドデッキがあるので、たまに外の空気吸った方が良いだろうとリードつけてそこまでで出す程度なのだが…。
そんなんで、いろいろのモヤモヤを発散出来るわけがないのだ。やはり生物として抑えられない衝動はある。

だが家猫。
まぁまぁ、きっといっぱい我慢していい子にはしていてくれる方だとは思う。だけれど、たまに暴れれば怒られ、、相手もいないのに遠吠えのような鳴き声を発し、、やり場のない悶々としたものが日に日に増えているような感じはある。

それ以外は甘えん坊のニャロメ。

夜帰ってきてご飯食べて寝て、朝の支度の時もいつもひっついてきて。化粧するときもくっついて眠っている。
夫、わたしが仕事に行けばニャロメはひとり。

悪さし放題だけど、怒られるからそこまでできないし。

日向ぼっこしてて外にノラ猫の、もしかしたらかわい子ちゃんがのぞいて行くかもしれない。
でも窓越しだし、匂いを感じることもできない。どうしていいかもきっとわからない。

ひとりで抑えられない衝動と、ずっと戦うのだ。

そんな事思うとだんだんと可哀想になってきた。。

このままではストレス、フラストレーションはたまる一方だ。。

そう判断した結果である。




本日9時 動物病院へ預けに行き、13時 去勢手術開始。

f:id:nyarome12:20160607162206j:image

今日は夫が休みなので、18時にニャロメのお迎えに行って貰う。(もうすぐだ!)

当日の手術前は絶食するので、朝から何もご飯食べてない。お腹減ってるだろうな。不安だっただろうな。うちらには見せた事がない顔で、獣医さんに毎度だが『シャーっ!!!』ってなっていたし。



緊急の連絡も何もないので、手術は大丈夫だったのであろう。



わたしも帰ったら、はやくはやく顔がみたいものだ(^_ _^)







おまけ。


f:id:nyarome12:20160607180749j:image

f:id:nyarome12:20160607180815j:image

はよ(⊙ө⊙)!!!!!!