読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャロメとうちら

子猫を初めて飼う、夫婦の生活。

いたずらしちゃう。(うちらが)

ついつい、寝顔と無防備さが本当にかわいすぎていたずらをしてしまう。

f:id:nyarome12:20160523182300j:image


こんだけやっても起きない…。


寝起きも激カワ天使ちゃん……。。笑

愛おしくて仕方がない。

が、、起きてる最中はそれだけで済まなくなってきたのだ。だんだん大きくなってきたので噛む力、脚力が強くなってきた。(手や腕、アキレス腱など噛み付きながら後ろ足でけりけりしてくる)
それは今現在(もうすぐ6ヶ月)でも頻度はだいぶ減ったが、完全にはやめてくれず。。

f:id:nyarome12:20160523192505j:image

最近思うのは【ニャロメはお母さんのお乳を吸ったことがなくて、哺乳瓶で育ったのではないか】という事。(生い立ちが今も不明なのだ。)

甘えてくるとき、猫は前足をふみふみすると聞くのだがニャロメがふみふみしてきた事がない。(それっぽいのはあったのかもしれないが)
ぶるぶるゴロゴロいいながら甘えてきて⇒ナメナメぺろぺろ⇒アマガミし出して⇒吸い付くようにベロも使ってカミカミ⇒ぐっと噛み付いて蹴りだして……⇒いてててて!(あ、血がにじんでる…)
となるのがいつものパターン。

つい先日、哺乳瓶でミルクを飲む子猫の動画をみた。
それに似た動作だった。




f:id:nyarome12:20160523195235j:image

f:id:nyarome12:20160523195319j:image

f:id:nyarome12:20160523195349j:image




わたしが部屋から姿を消して、ニャロメが気づかないうちにトイレに居たりするのだが…必死に呼ぶように鳴きながら1階、2階とくまなく探すのだ。
最終的に玄関まで行き(2階からコソッと隠れて見てた時がある)凄く寂しい悲しい声で鳴いていた。

いつも仕事行ったあとはこんな感じなのかな、と思うと……

f:id:nyarome12:20160523194214j:image

その時は、ちょっと涙出た。





f:id:nyarome12:20160523202429j:image

↑あまりにうるさく鳴くので中に入れてあげたお風呂。濡れるのイヤなくせに。





……
今考えると、ニャロメにとっていきなり居なくなるといういたずらは、あまりしてほしくないいたずらなのかもしれない。