ニャロメとうちら

子猫を初めて飼う、夫婦の生活。

こんニャロメーっっ!

夫婦2人暮らし。共働きの為(2人してサービス業なので時間にもばらつきがある。)日中ニャロメは12時間くらい、それ以上の時もしばしば…ずーっとひとりぼっち。。こんなにちっちゃい子、大丈夫か…。

とにかく真冬(この時1月)、暖かくいれる場所を大好きな段ボールと毛布で囲んだもふもふベッドを作って、カイロ2つポーチに入れて。寒くなったらちゃんとここに入るんだよ、と。

f:id:nyarome12:20160516165050j:image

f:id:nyarome12:20160516165301j:image

あったかいとこ大好きだもんね。

ニャロメを思うとやっぱりちょっとはやくは帰ってあげたくはなってしまう。(帰れないし、帰らないけど。。)


red tabby cat 茶トラ 子猫 ニャロメ 遊んで♪ - YouTube

寂しい反動なのか、今現在5ヶ月半。この頃より何倍も大きくなったが常に近くにいたいようでめちゃくちゃ甘えん坊に。出勤前が泣き付いてきてツライのは勿論、トイレやお風呂までついて来ようとする位に。。(お腹痛くてもドアの向こうで必死に鳴かれ続ける&ドアノブにも飛びついて開けようとしてくるので、、ほんと、、全く集中できない笑。)

話は戻ってこの頃。年始+2人暮らし始まって2~3ヶ月位なのでまだまだバタバタしてるうちにわたしは10年ぶりくらいにインフルエンザにかかってしまった。
具合悪くて(咳が止まらなくてダルイ)多分、熱あったけど計らず(計ると現実味を帯びて一気に具合悪くなりそうで^^;)仕事してて…2日くらい経ってから夜中3時。いよいようなされてしまい。夫に連れられ急患センターへ。。熱が40.6度…だと!?『インフルエンザA型ですねー!5日間外出たりしないで下さい。』ガーン……。帰って早朝4時頃。(夫は確かこの日4時半とか5時起きくらいなのに…ゴメン。)処方されたタミフル飲んで寝たらだいぶ回復した。タミフルって凄い。。
隔離してもらって寝たが、結局2日後夫にも完全にうつり夫婦共々倒れてしまった。連日の急患センターでの『仕事休めないよ…』『バカ言ってんなよ!休め!』のやりとりも立場逆転して完全にデジャヴだったのが面白かった。(外出るな言われてたが、わたしが運転して付き添って来たのはしょうがないと思うけど、怒られた笑。こんなの寝れば良くなるハズ!と言って夜中結局限界になって急患センターに頼る行動も一緒だし……2人してダメだなー(^^;)。。)


この時期、部屋着でいるのが目立つのがインフルエンザだった為である。。
いつも日中寂しかったニャロメにとっては天国ゴールデンウィークだったに違いない。