ニャロメとうちら

子猫を初めて飼う、夫婦の生活。

ヘチマの避妊手術 3

全三部作でお送りしているヘチマの避妊手術。いよいよ(やっっっと)最終回となる。

…………お見逃し無く!!!


f:id:nyarome12:20170507113815j:image

『 …………(……ちょっくらゴメンやで。)』


f:id:nyarome12:20170507113839j:image

『 ……ぶるる……(あんなぁ、ご主人。ただただアンタが書くのチンタラ遅いだけやで?)』

 

……そう、、ですよね。気づいたらもうこのブログも1周年のようです(;´▽`A“今年はなかなかハードなゴールデンウィークでした。仕事も忙しいし、春から町内の班長も回ってきたわけで……


f:id:nyarome12:20170507113922j:image
『 ……ぶるるぁ?……(ふん!外であんたが何やってるかとか知らんわ!1周年お祝いのブログもあげんといかんやろがぃ!今回のも何が三部作や?まとめ方がなっとらんだけや。映画でもあるまいし。こんなブログでも人情で見てくれはってる人に失礼だと思わんのか?大体ヘチマヘチマって、、ほんまに。ワイの物語が始まらんのや!仕事が忙しいとかな、言い訳にならんのやで!いい加減にせんとな、しばき倒


f:id:nyarome12:20170507115006j:image

『 ……ぐるる(ニャロメさん、うるさい。今回もアタシが主人公のオハナシよ!はじまりはじまり♡)』

 

 インスタで繋がったヘチマご兄弟プル君ママの情報で知ったが、ヘチマも4月末の方で1歳になったようだ。

いつも時差のあるブログにはなるが、記録として残したい。出来る範囲で頑張る。

己の満足いくまでは書いて行こうと思う。(それを自己満ていうんだね(-ω-;))

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝も病院からは連絡はない。ちゃんと無事なのだ。ヘチマを迎えに行ける。

しかし日頃の疲れなのだろうか……思うように身体が動かない。今日はわたしが休みなのだから、しっかりせねば。。うう。。


f:id:nyarome12:20170507123237j:image

『 …………(?)』


f:id:nyarome12:20170507123311j:image

『 ……ぶるる(何やねん。)』


……   退    け    ぇ    ぇ    ぃ    。

 

さて、迎えに来て良いと言われたのは15時半以降。まだまだ時間はあるので二度寝を……とも思ったが、家の事をする。

なるべくヘチマにこれ以上ストレスをかけないよう、帰って来る前に掃除機を念入りにかける。ニャロメも掃除機は苦手なので、いつも逃げ惑う。

しかし驚いた事もあった。

あれはヘチマがまだ来て間もない、子猫と呼べる程の頃である。掃除機をリビングからかけ始めたところで、ニャロメはサーッと廊下へ逃げて行き、そのままいつもなら2階へ駆けていく。ヘチマも一瞬でカーテンの隅に潜って行った。可哀想だが、いつもそれぞれ逃げて隠れてもらいながらの掃除となる。猫らにとっては掃除機は怪物。きっとゴジラのようなものであろう。(ゴジラは悪いやつなのか?映画など、あまり観たことがないので間違っていたら申し訳ない。)

 

〈 ……ウィーン!ぐぁがーー!!!がごぉーー!!!〉

 

とてつもないデカイ声で吠えながら、あらゆるものを吸い込んで迫ってくる。最上階の端っこに潜んで隠れていても、そいつは必ずやって来るのだ。

 

〈 がごーーー!がぁぁーーー!!!〉

 

『 ……』

 

ニャロメが部屋の前まで戻って来た。怖いのに、何故……。

 

『 ……にあーお!』

 

……?

 

『 にあーーお!にあーーお!!!(おい、嬢ちゃん!?どこや!こっちやで!!!)』

 

カーテンからヘチマが顔を出すと、ニャロメが駆け寄る。すると一緒になって部屋から駆け出して行ったのだ。。

 

その時は、本当に映画のワンシーンを目の当たりにしたような気分だった。。

 

誰に教わるでもなく、いつの間にかそういう事って出来るものなのだろうか。

どうしてヘチマが怖くて動けないのを、ニャロメはわかってあげられたのだろうか。どうして恐怖に立ち向かってまで助けに来てくれたのだろうか。ヘチマも恐怖の中、ニャロメを信じて一緒に部屋を飛び出した。

大事な人が出来たら守らなくてはいけない。この人について行けば大丈夫。そういう気持ちは本能なのだろうか。。

凄い……。

 

ニャロメが子猫の頃、掃除機を初めてかけた時も逃げ出す前に同じ鳴き方をしてこちらを見ていた。その時は『 それ怖い!やめろ!』って言ってるのだと思ったが…………もしかして、わたしを助けてくれようと?いやいや、まさか……。。

 

そんな事を思い出しながら家事をこなし、ニャロメとのひと時を過ごす。遊ぼう!と、1番大好きなビニール袋の縛ったものを投げて取ってくるという行為も、猫じゃらしも今日はあまり集中しない。もしかすると1人っ子時代の権力を取り戻そうとするのではないか……と、少し心配していた自分が恥ずかしかった。

ニャロメは本当に優しく、面倒見の良い子なのだ。ヘチマが何処に行ってしまったのか、ニャロメは今も心配なのだ。

 

夕飯の買い物も行きたいし、そろそろという時間。またヘチマを入れて行った籠とネットを持つ。するとニャロメが落ち着きなく擦り寄って来る。

 

『 ぶるるぁん?(ご主人……それ持ってまたどこ行くんや?)』

 

「これからヘチマ連れてくるよ。ヘチマ帰ってくるからね。」

 

ヘチマという単語を聞くと耳がピクッとなる。少しは理解してくれているのだろうか。不安そうな顔をして見送ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

近所のスーパーで買い物を済ませて、病院へ。

 

「ヘチマのお迎えに来ました、ゆゆゆです。」

 

「お待ちしてましたー。すぐ呼んで来ますね(*´ー`)ニャロメちゃん、どうでした?」

 

「いやー、それがヘチマの事、ずっと探し回ってました(;´▽`A“ビックリしました。」

 

「それはそれは(ノд`)心配だったんですね〜」

 

受付のお姉さんと話していると、奥から先生がいらっしゃった。その腕の中にはヘチマがキョトンとした顔で大人しく抱かれていた。

 

「あぁぁ、ヘチマぁぁ〜( ;∀;)」

 

診察室へ案内してもらい、ヘチマと1日ぶりの対面をする。相変わらず大人しすぎるほど大人しい笑。。しかし昨日のカッチコッチに固まってしまった感じと比べれば、まだ慣れたようだ。

 

「ヘチマちゃん……ちょっと怖がりさんだったんですけどね、とってもいい子にしてましたよ(*´ー`)」

 

「そうでしたか(ノд`)優しく対応して下さって、ありがとうございました!ヘチマ、偉かったねー!」

 

『 …………』

 

ヘチマのお腹は長方形にキレイに毛を刈られていた。開腹部位もしっかりと丁寧に縫合されていた。先生は説明しながら手術で摘出した子宮と卵巣の画像を見せてくださった。

 

「少しだけですが、発情していたかもしれません。」

 

「そうでしたか。。手術しに来るの、遅かったですもんね。」

 

立派な子宮と卵巣であった。これでヘチマも子供を産めなくなってしまったのだ。ニャロメに続き、またもや人間の勝手で大変な決断をしたのだという事を改めて実感した。

それから、わたしはてっきり術後はカーラーをしなければいけないのかと思っていた。苦手な子も多くそれによってストレスになる事もあるので、院長先生の方針で付けなくても良いと言われているそうだ。ヘチマも実は首輪を自力で取ってしまう子である。それに何より怖がりなのだ。視界に入るでっかいカーラーなんてしようものならパニックになってしまうのではないかと心配していたので、とても助かった。

最初は気にするが、傷もそこまで舐めなくなるという。但し稀に、傷場所を舐め過ぎてしまう子もやはりいるらしく〈 カッチカッチ〉糸を歯に引っ掛けているような音がするようなら、すぐにまた来て欲しいと言われた。

あとはお馴染み、魚の匂いのする抗生物質もまた出された。この日はもう飲ませてあるとの事で、2日分ご飯に混ぜて飲ませるようにと言われた。次回の来院にて抜糸となるので、また休みの日に予約をし病院をあとにした。(手術費は、、なんと……全部コミコミで28000円程。雌の猫の手術は高い!と色んな方から聞いていたので、4万円とか行くのかな……いくらなのかな……と内心ハラハラドキドキしていたので財布の中には6万円も入れて、手に汗握っていたのは秘密である。。)

 

「ヘチマ、お家帰るよ!」

 

『 …………』

 

撫でてやると、ネット越しにこちらを見て手の匂いをかいでいた。表情が読み取れない。

 

 

 

 

 

 

家に着き、ドアを開けようとすると既にニャロメの鳴き声が聞こえた。鍵を内側からカチャカチャしている。

 

『 にあーお!あ〜ん!』

 

「ニャロメ、ただいま!ヘチマだよ!」

 

籠から出し、すぐにネットをあけてやる。家に帰って来たのだと認識すると、すぐに歩き出した。


f:id:nyarome12:20170519194126j:image

『 ……くんくん(……嬢ちゃん)』


f:id:nyarome12:20170519194150j:image

『 ……ぺろぺろ(どこ行ってたんや。)』


f:id:nyarome12:20170519194238j:image

『 ……ぶるる(……心配したやろ?)』

 

『 ……(……そう、、悪かったわね。)』


ヘチマの匂いをかいで、病院の匂いで警戒するのかと思いきや……すぐに舐めてあげるニャロメ。自分でも毛づくろいをして、徐々にリラックスし始めるヘチマ。


f:id:nyarome12:20170519194644j:image
f:id:nyarome12:20170519194711j:image
f:id:nyarome12:20170519194843j:image
『 ……ぺろり(……もう、何よ。)』

 

ここのところ食欲ないのか、ただのグルメなのか。ちゅーるをちょんと垂らしてあげないとゴハン食べなかったのも、少し発情していたからなのかもしれない。(それに慣れてしまったのか今現在でもそうなってしまった……。人間でいうオカズのようにあげている缶詰も、ちょっととろみや旨味濃厚系のやつでないと……食べない(-ω-;)ニャロメは逆にちょっとだけ高いビーフ系、テリーヌ系は『 うぇっ』って顔して全く食べない(-∀-`; )お皿に土をかけるような真似までするので、本当に嫌いなようでショックを受けた。。ボソボソとしたカツオ缶、マグロ缶が大好物だ。)

この日もカリカリの上に缶詰+ちゅーるの贅沢丼をしっかりと食べたヘチマ。


f:id:nyarome12:20170520155012j:image

『 ……ぐるる』


f:id:nyarome12:20170520155040j:image
疲れたね、お腹寒いね。


f:id:nyarome12:20170520155308j:image

ねんねしな。

 

『 …………くるる(……ふん、言われなくても寝るわよ。)』


f:id:nyarome12:20170529145936j:image

いつもなら料理中足元を離れない2匹だが、余程疲れたのだろう。ヘチマはゴハンを食べたあとはぐっすりだった。

ニャロメもその傍を離れないような位置でヘチマを見守りつつ、眠っていた。


f:id:nyarome12:20170529150501j:image

『 ……ふすー……zz』

安心したような、いつもの寝顔だ。

 

 

 

 

 

 

よよよも帰って来てから人間のゴハンの時間。


f:id:nyarome12:20170529151345j:image

ん?


f:id:nyarome12:20170529151432j:image

ニャロメは?

 

『 ……カリ、カリ』


f:id:nyarome12:20170529151524j:image
え笑?何やってんだ??


f:id:nyarome12:20170529151839j:image

『 ……(何してるのよっ!)』

 

開けても出てこようとしないのだ。この箱で1匹で遊ぶのは久しぶりに見た。


f:id:nyarome12:20170529152127j:image

よよ「もしかしてニャロメ、昨日ヘチマがいない間ずーっと隠れてたと思ったんじゃない笑??」

 

……………………ぇえ、そういう事ぉ!?

だとしたら、、めちゃくちゃかわいいんだが………………(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)


f:id:nyarome12:20170529152608j:image

『 ……ぶるる(嬢ちゃん、今度はワイがドロンやで〜!)』

 

居なかった時間なんてすぐ忘れちゃったり、いつも通りにすぐなるのかと思いきや。ちゃんと居なかった時間を覚えててのこの行動…………とてつもなく可愛すぎて、たまらなかった。。

 

 

 

 

 

 

 

夜はヘチマもお腹が冷えるのだろう。布団の中で人間にくっついて、ニャロメもヘチマにくっついて眠った。

 
f:id:nyarome12:20170529185653j:image
うう…………。


f:id:nyarome12:20170529185604j:image

ストレッチ中に鳩尾に乗るのは厳しいよ、ヘチマ。。

 

 

 

 

 

 

 

1週間後、回復部位を縫い付けていた糸の抜糸。この1週間、ヘチマは傷口もほとんど舐めたり気にしたりはせず。ただお腹が寒いので、なるべく暖かい場所を選んで居座る感じであった。撫でて〜と擦り寄ってくるのは相変わらずで、普段過ごしている様子は特には変わりなく。少しだけ食欲は落ちたような印象はあったが、ちゅーるで誤魔化されてゴハンは毎食8割は食べてくれた。

エストの毛がなくなったのでスリムに見えるようになった。思ったほど太ってなかったのだろうか。

 

今回は自力ではなく、わたしにネットに入れられ(しかもスヤスヤと二度寝していたヘチマ……声かけても起きず(ノд`))籠に入れられ、ニャロメに追いかけられながら見送られ、、

 

『 ぶるにゃー(またワイを置いて何処行くんや!)』

 

慌ただしくも病院へ到着。

今回は数分の作業になると聞いていたので、すぐ帰れるし、大丈夫と簡単に思っていたのが可哀想な事に。。

 

「抜糸の予約してました、ヘチマです。」

 

「こんにちはー(*´ー`)こちらへどうぞ。」

 

先生がお出迎えしてくれ、経過の説明をした。診察台へとネットヘチマを乗せ、体重を計る。今朝はゴハンたべたのだが、絶食した先週より200g程減っていた。

 

「ぽっちゃりに見えたんですけどねぇ。……なんだかお腹の毛がなくなったら……スリムですね。」

 

先生がおっしゃるのであれば、太り気味というのは前言撤回である。それならそれで良かった(´ー`)

 

ん?ヘチマ、なんか…………めちゃくちゃ震えてる。ブルブルブルという擬音がぴったりの震え具合だ。初めて会った日、事故からの脱出の時のように。。

 

「ヘチマ、、、大丈夫。今日はすぐ帰れるよ。ごめんね。ヨシヨシ(ノд`)」

 

助手の方が今日は2人。

 

「では、抜糸に取り掛かりますね。失礼します。ヘチマちゃん、ごめんねー。」

 

怖がるヘチマを仰向けにし、手と足をそれぞれ助手の方が優しく持つ。途中1回だけビクンと蹴って逃げようとしたが、あとはわたしをずっと見ていた。

 

「大丈夫だよ、これ終わったら帰ろうね。ニャロメが待ってるよ!大丈夫!よーしよしよし!(ムツゴロウさん並)」

 

『 …………』

 

先生が縫い合わせた糸を1分もかからないうちに華麗に抜き取っていった。凄い、はやい。。この先生、出来る……!

 

「はい(*´ー`)もう大丈夫です。ヘチマちゃん頑張りましたね。」

 

助手の人も撫でてくれて、ヘチマも今何が起きた???という顔でキョトンとしていた。

 

「これにて避妊手術の全ての行程は終了です。また何かありましたら、何時でもご連絡頂ければ。」

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、ヘチマの避妊手術は無事におしまい。最後の最後までヘチマの気持ちを考えて抜糸にも挑んであげたら良かった事が悔やまれる。

しかしヘチマは、何事もなかったかのようにうちらには接してくれる。


f:id:nyarome12:20170529193817j:image
f:id:nyarome12:20170529194007j:image
f:id:nyarome12:20170529194312j:image
f:id:nyarome12:20170529194356j:image

お腹キレイだ。


f:id:nyarome12:20170529201607j:image

うん、ニャロメのお腹もかわいいね。


f:id:nyarome12:20170529200734j:image
f:id:nyarome12:20170529200912j:image
f:id:nyarome12:20170529201046j:image
またヘチマには恐い思いさせて、頑張らせてしまった。ごめんね、でも……これからのストレスを減らして、長生きしてほしいからこの選択をしたよ。

 
f:id:nyarome12:20170529202222j:image
……

本当に喋ってくれたら、何て言うんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レンタルサーバー|超高速オールSSDのヘテムル - お試し15日間無料

ヘチマの避妊手術 2

 

手術当日。


f:id:nyarome12:20170424190814j:image

 

朝はニャロメの『 ごあ〜ん!!!』攻撃にあいつつも、、ごまかしごまかし(-∀-`; )……

仕事へ行く準備を始め、、

『 ぶるぁ〜ん!(まんまくれや!)』

 
f:id:nyarome12:20170424191008j:image

 

ヘチマはというとニャロメに付いて来るが、そこまで食いしん坊というわけでもないのだ。いつもの流れと違うがそれにも特には気づいていないようだ。

『 ミゥ♪(撫でて〜)』

ヘチマよ、、腹は減ってないのか(・∀・;)?まぁこちらとしては都合は良いのだが。。

 
f:id:nyarome12:20170424191143j:image

 

準備が整ったので、夫を起こす。

「起きて!」

「むにゃむにゃ……」

「時間ない!」

「もうそんな時間?」

「はよ!」

「ぐへー」

布団を剥ぐ。

夫は準備にはほぼほぼ時間がかからない。ドーラに「40秒で支度しな!」と言われてもきっと余裕なくらいだと思う。こちらが一瞬目を離した隙に、次に目を向けた時にはバッチリ完成形で現れる。朝は2、30分掛かって着替えたり化粧したりしてるこちらからすると…………結構、ムカつく(`д´;)。。余りにも早くてビックリした反応をすると「え?」とか「ん?」って調子に乗った感じに毎度言われるので、最近はビックリしないように心掛けている。ぐぬぬ。。

 

ヘチマを洗濯ネットに誘き寄せる。前にも1回だけ入れて様子を見るために遊んでいたので、騙されてすんなり入ってくれた。

「ゴメンねーー(-∀-`; )」

そのまま籠の中へ入れる。

わたしはネットに入ったままの猫。。最初は「はいぃ!?猫を洗濯ネットに!!??それで大人しくなるって!!!???」いやいや、そんなバカな……と、かなり衝撃を受けたのだが。。

滅多に見れない、無抵抗すぎるノソノソと動く姿……何とも言えないのだが…………………………大好きだ。

 

『 ぶるにゃー(みんなしてどこ行くんや!)』

「ニャロメはお留守番!後でご飯くれによよよが帰って来るから( ´ω` )/」

 

そしてヘチマはよよよの車へ、わたしは自分の車へ。最初は落ち着きなく頭で籠の蓋を押し上げたりしていたのだが(ヘチマは事故の経験者。車にはとてつもないトラウマがあるハズ。)最終的には随分と……心配になるくらい、、何かを察したように大人しくなってくれた。

動物病院へは5分くらいですぐ到着。

 

「避妊手術の予約してました、ヘチマですー。」

「どうも、こんにちは〜。」

 

ニャロメの時も担当してくださった丁寧で、とっても真面目な感じの女性の先生である。

 

実はヘチマ、最近は人見知りが激しくわたしの親(初対面ではない)が家へ来た時、2階へ逃げて降りて来なくなった事が。。そんな事もあり、逃げようと暴れないかが少し心配だった。

ヘチマを籠から取り出してみると……完っ全っに、固まっていた。 極度の緊張状態なのだろうか、、これが借りられて来た猫のような状態……なのだろうか(-ω-;)?それとも良からぬ妄想(また違うお家に行くの?など)をしているのだろうか。。

「おい〜?ヘチマ〜、大丈夫だよ(・∀・;)」

ネットから顔だけ出して貰っても目を真んっ丸くして、『 ……へ?……』みたいな状態。だ、、大丈夫だろうか(;´Д`)

先生も可哀想に思ってくれたのか、助手の方にネットを被せるよう言ってくれた。このまま体重を計る。

うちらは目を合わせ、

「……(絶対太り気味って言われる……!)」

とアイコンタクト。

「3.7キロ、、ですね。うん、順調かと思われます。順調………………」

もう一度ヘチマをよく確認してから

「んー?ちょっと、、ぽっちゃりさんかもしれません。」

「「ははっ、ですよねー笑。」」

若干体格が小さいので、ちょっとお腹もムチムチなように見える……気がする。

 

雌猫の避妊手術の説明を聞く。

雄猫と違い、雌猫の手術は開腹手術となる。背中側に子宮と卵巣がある為、そこから開腹部位へ引っ張って来て出血の少ないよう縛りながらの切除作業になるとのこと。。(話聞いてるだけで痛いぃ……)

内部、筋肉の箇所はゆっくりと溶けて体内に吸収される糸で縫合、皮膚の部分は1週間後の抜糸にて全て終了とのこと。

術日は経過観察の為、1日お泊まりになるのでいつものゴハンはカリカリなのかウェットなのかも聞いてくださった。(カリカリの上にちょっと美味しいやつをいつも乗せてますと説明。真面目な先生は美味しいやつですね、とオウム返ししてて可愛かった。)

 

その間もヘチマは固まったまま動かない。。ニャロメは人懐っこいし、美味しいものにも釣られるお調子者なのでまだ大丈夫な感じがあったが、、警戒心MAXのヘチマ…………こんなの目の当たりにしたら…………とてつもなく心配だぞ(ノд`)

しかし、わたしは仕事へ行かねばならぬ。(しかも開店準備を1人でする日。遅刻出来ない。)

 

よよ「ヘチマ〜頑張れよ!明日な!」

ゆゆ「明日ね!明日迎えに来るから!大丈夫だよ!」

ヘチ『 ………………』

 

ヘチマの眼差しが刺さる。。

 

扉を閉める瞬間見えたのは、ずっとヘチマを台の上で優しく支えてくれていた助手のお姉さん。

助手「だいじょうぶだよー(*´ー`)」

 

…………大丈夫だ。

 

優しい助手のお姉さん、丁寧すぎるくらいで真面目な先生、ニャロメの事も覚えてくれていた受け付けのお姉さん。

 

大丈夫。

 

それから夫は家にすぐ帰り、ニャロメへゴハンを。わたしは職場へ行き開店の準備とお仕事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜。

帰宅してからご飯を食べる。


f:id:nyarome12:20170505201552j:image

『 …………』

明らかにおかしいだろ、というようなテンションのニャロメ。。

 
f:id:nyarome12:20170505201800j:image

『 …………(何であんたら平気な顔してヨシヒコ観ながらまんま食ってんねん。)』

ご飯中、何度も2階まで駆け上がっては戻ってきて、また廊下に出ては飼い主探してる時と同じ鳴き声をあげたりと(絶対、ヘチマー!どこー!?と呼んでいるのだ。)不安そうなニャロメであった。


f:id:nyarome12:20170505202320j:image
f:id:nyarome12:20170505202409j:image
f:id:nyarome12:20170505202439j:image
『 …………(誤魔化されへんで。あんたら薄情や。ヘチマ何処やったんや。)』

「ヘチマは明日帰ってくるよ。」

ヘチマという言葉にちゃんと耳を向けて反応するのだ。

「ヘチマはね、明日帰ってくるから。」
 伝わらなくても、何度もそう話した。

 

何かあった時には電話をかけるとおっしゃっていた。病院からは何も電話はない。大丈夫なのだろう。明日のお昼過ぎには迎えに行ける。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、ヘチマの避妊手術 最終回。(やっと……)

感動の再会。。


f:id:nyarome12:20170505203516j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄旅行・沖縄ツアーの格安プランを比較・予約|たびらい沖縄ツアー予約

美甘麗茶公式ショップ

ヘチマの避妊手術。。

  

撫でてーと言わんばかりに(絶対そう言ってる)『 ミゥ♡』と鳴いてこちらにアピールしながら近付いて来て、ぐるぐる言いながら若干しつこめに擦り寄って来る。撫でるとフミフミし始めるか、コテンと仰向けになりこちらの指をチュパチュパ吸ったり舐めたり恍惚の表情になるのは発情なのか、ただ甘えているだけなのか、どうなのか…………。。

 

わからない。

 

猫の発情のイメージが『 あーぉ!あーぉ!』と言って激しめに走り回ったり、縄張りにスプレー行為をしたりと、なんとなく忙しなくなるようなものだと勝手に思っていたのだ。

 

ヘチマの鳴き声は子猫の頃から変わらずソプラノで短め。文字に置き換えると『 ミゥ』となる。 たまに撫でられない状況で放置状態となると『 ミ〜ゥ〜〜(はやく!撫でてよ!怒)』という感じ。それでも『 あーぉ!』とは程遠い。。


f:id:nyarome12:20170313184932j:image

ヘチマよ。お前は発情しているのか?


f:id:nyarome12:20170313185024j:image

『 …………(…………!?ちょっ、はぁぁあっ!?このヒトありえない!変態!セクハラ!ちょっとー、もう!警備員呼んで!!!)』 

 

通報レベルの質問である。

 

そしてなんと……ずっと6月くらいの生まれなのだろうと勝手に思っていたのだが、インスタでやり取りさせて頂いているヘチマ兄弟のプル君の飼い主であるsachikoさん曰く「ヘチマちゃんは4月生まれで間違いないですよ!」との事。。衝撃の事実となった。

 

え!?もう半年とか余裕の余裕で過ぎてるのね(`д´;)

避妊手術は早くて4~5ヵ月の子でも出来るとは聞いていたので、、はよせんば。。

 

ニャロメとヘチマの子がもし出来たらとてつもなく可愛いのだろうな……と今になって思った。しかしニャロメも覚醒神化する前に去勢済み。実際子猫何匹も育てる事はウチでは困難だ。

様々な病気予防、抑えられない気持ち、ストレスからの解放、この家で長生きして貰える選択肢として避妊手術はしてもらう事に決定していた。

だって、ニャロメの時だってそうだったのだから。

 

 

 

3月の2日と3日。わたしが連休だったので、これなら術後経過、様子もみれる……!

意を決して予約の電話を。

手術の日は1日の朝、わたしが仕事行く前に病院へヘチマを預ける事に。

 

雌猫の場合、

◎前日の夜からの絶食との事。

ニャロメの時は朝の絶食のみだったのだが、やはりお腹を切るという事。様々なリスクは雄より大きいという事なのだろうか。。

 

◎当日は1泊になるという事。

経過を病院でみてくれるとの事。

…………何かあった時、病院ですぐ対処してくれるという安心があるのは確かだが、あの怖がりで他人への警戒心強いヘチマが、、入院。。はじめてのおつかいならぬ、、ムスメの初めての外泊……!!!というような、ガンコ親父的な気持ちに。一気に不安である(ノд`)

 

何と運良く夫も手術の前日、仕事がお休みとの事。夜から絶食との事だが……夕飯としてのご飯の時間にわたしの帰宅が間に合うのかが不安だったので、助かった。

しかし夕方にちょこっと食べただけで満足ならぬ奴がいた。。


f:id:nyarome12:20170318204244j:image
f:id:nyarome12:20170318204320j:image

『 ……?(何や、ご主人。)』

 

ニャロメである。

 

ニャロメの1日の中での一大イベント。

ご主人(どちらか)が帰宅する=ご飯!!!

という方程式なのだ。。

 

ちなみに朝も

ご主人(ゆゆゆ)を起こす=ご飯!!!

という方程式なのだ。。

 

『 ぶるにゃーー!ぶるるー!ぶるるー!』

「はいただいまー」

 『 ぶるるぁーん!ぶるるー!ぶるるー!』

足元から離れない。。ヘチマもお出迎えはしてくれるが、ニャロメの勢いには勝てない。

 

『 ごぁあーん!ごぁーーあん!』

「はい、ごはんね。今ね。」

『 ごぁあーーー!ぶるるー!ぶるるー!』

「はいよ(-∀-`; )」

 

手術前日はわたしが帰宅してから、こっそりとニャロメだけにご飯。こいつが『 ごあーん!』と催促しだしたらヘチマもきっと連られてお腹減ってしまう。どこであげよう。。

 

実はこやつら、ニャロメのスキルとしてドアノブガシャーン(最近は静かにカシャッと開けられるようにまでなった。)、3枚ある引き戸の真ん中を頭突きで開けるという2パターンがあった。なのでこれまでは唯一風呂場の洗面所へは入れなかったのだ。だが、ヘチマは何と……驚きの引き戸の端から爪で普通に開けるというスキルを持っていたのだ。。なので2匹で協力プレイをすると……風呂場洗面所はヘチマが引き戸を開け、ニャロメが風呂場のドアノブガシャーンして風呂まで開けて入れるようになってしまったのだ(:.;゚;Д;゚;.:)初めて入って来た時はお互い『 「……え?」』って顔してたのを覚えている。。

そしてヘチマ師匠に習ったのだろう。ニャロメも爪で普通に引き戸を何処からでも開けられるようになってしまった。。いつかヘチマもドアノブガシャーンを覚えるのであろう(+_+)

 

今はまだ、ドアノブガシャーンはヘチマは出来ない。なので、風呂場でニャロメにこそこそとご飯をあげた。

ニャロメも初めて風呂場にシャンプー以外で怒られずにむしろ友好的に招き入れられ、不思議そうだ。そんな場所で何故か自分だけご飯を貰う。。謎すぎて、不思議飯だ。味がサッパリわからないのだろう。食べたのは食べたが、いつも以上にぺろりとはいかない。半分は残ったが届かない戸棚にしまいに行く。

廊下にでる引き戸を開けたらヘチマがすぐ前で待っていた。引き戸を開けずに待っていたのだ。まっすぐこちらを見ていた。わたしやニャロメであれば、何でコイツだけご飯食べてんの!?ねぇ!!!ふざけんな!!!(食いしん坊の大激怒)となるところだが……ヘチマはまっすぐこちらを見ていた。

 

『 ……?(何してるのー?)』

 

という、素直な気持ちが伝わってくる。胸にガラスの破片がグサぁっっと刺さったような、、何とも言えない。とにかく切なくなった。

これを翌朝もやらなければならなかったのだが、、なんと急遽手術当日も夫が休みを言い渡された!助かった。。(本来滅多にない連休なら予定立てるのに、せめて1週間前には知りたいけどね(╬ ಠ益ಠ)。。)

 

その夜はたくさんたくさん撫でてあげた。

 
f:id:nyarome12:20170319113857j:image
f:id:nyarome12:20170319113738j:image

モフモフのうちにお腹も撮らせてもらった。

 

『……ぺし!(女の子になんて格好させるのよ!) 』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つ、、続く。。


f:id:nyarome12:20170319115825j:image

 『 ……ぶるる。(まだかかるんか!)』

……すんません。。 

 

『 ……ぐるる。(わたしのターンよ、もっと続くのよ!)』

……そういうんじゃないけど。。すんません。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットショップの作成・運営なら店舗数No.1のカラーミーショップ

一足お先に、出品登録してみませんか? | ココナラハンドメイド

トリハダたった。。

 

年も明け、、気付けばもうこのブログももう半年以上になる。

 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます(_ _)今年もどうぞブログを通してになりますが、よろしくお願い致します☆

 

去年の1月。。夫伝いに猫飼えないかとの話が出て、新居のキレイさを保てるのか、、そもそも共働きの夫婦のみ。家をあける時間の長いうちらがちゃんと飼えるのか……と結構な葛藤の末、、あの葛藤は何だったんだという位、初めて飼う猫ニャロメとの素晴らしき生活が始まった。。

フォルダから溢れんばかりの画像、動画……何とか活用出来る事はないものか、色々猫に対する情報も集めたくなりGW頃からブログを始めてみた。


f:id:nyarome12:20170110201139j:image
f:id:nyarome12:20170110202802j:image
f:id:nyarome12:20170114110211j:image


家に来る前と来た直後。ニャロメは最初からこんな感じ笑。 

 

7月には何と2匹目。


f:id:nyarome12:20170110201301j:image
f:id:nyarome12:20170114110441j:image
f:id:nyarome12:20170114110812j:image

ヘチマを迎え入れたその日、災難な事に事故に巻き込まれる……。ノラの子の警戒心に火をつけてしまった。。


気付けばもうこのブログも半年を過ぎていた。

初めて猫を飼って、激動の1年となった……。


f:id:nyarome12:20170122131001j:image

『 ハーッ!!!(何やワレ!おんどりゃ!)』

 

『 …………』

 


f:id:nyarome12:20170110202351j:image

『 ぶるる……(ふん。感謝せぇよ。)』

 

『 ぐるる……(今年も大事にしなさいよ。)』

 

もちろんでございます!

ありがとうございます!!!

 

猫が仲良く元気に過ごしてくれているだけで、ここまで嬉しいとは。。

わたしは元々動物は好きだったが、今までは実家でセキセイインコを飼っていたこともあり……スズメを近くで見れたら悶絶発狂するほどに鳥が大好きで、可愛さで鳥に勝る動物なんていないのだとまで思ってもいたのだが…………まさかここまで猫がこんなに愛くるしい程に可愛いなんて知らなかった。いやもう、ほんとびっくりしたのだ。今やもう、頭ん中猫まみれである。仕事以外の生活サイクルが猫中心になりつつある。。

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わるがInstagramを始めて間もない頃である。

ブログを見てくださっていたという方からコメントを頂いたのだ。その方も猫を飼っているとの事で、早速拝見させてもらった。


f:id:nyarome12:20170122133627j:image

かっ、可愛い。。


f:id:nyarome12:20170122134100j:image

キレイな目。首周りもふもふ。凛々しい中にもキュートなお顔立ちが目立つ。

こんな猫ちゃん飼っているのなら、きっとブログを書いていての繋がりなのだろうと思い、聞いてみたのだが……ブログは書いてはいないとのこと。


f:id:nyarome12:20170122134330j:image

……ざわ


f:id:nyarome12:20170122134912j:image
 ……ざわざわ……

 

 

……………………………………

 

 

……………………………………んん??

 

 

 

 

 

 

実は、、、

 

 

 

 

 

………………

 

 

 

 

 

 

 

ヘチマの兄弟猫君との事であった。


f:id:nyarome12:20170122135936j:image

……


f:id:nyarome12:20170122140450j:image
……こ、、これは、まさに、ぴったんこにソックリだ。

 

わたしは今までヘチマの兄弟猫君、ママ猫さんの写真は見たことが無かったので物凄く鳥肌が立つ程に感動してしまった。。

 

夫にもすぐにスクリーンショットした画像を送り付けたが、興奮しすぎて「この子……」としか文章を付けなかった。多分またわたしが猫を貰うとでも言い出すと思ったのか「この子が何?」と警戒されてしまったが(-∀-`; )ちゃんと説明したら夫も可愛い!と、喜んでいた。

 

プル君というらしい。


f:id:nyarome12:20170122142158j:image

目をつむった感じもソックリである。


f:id:nyarome12:20170122142218j:image

性格、行動的にはニャロメの方が似ているようだ。オスだからだろうか?


生き別れの兄弟の今の状況を、なんと飼い主さん直々に見せてくれるなんて。。何とも言えない程に嬉しかった。写真もブログに載せて良いとの事だったので、こうして今までニャロメ、ヘチマの成長を見守ってくださっている皆さんにも紹介する事が出来て感謝である。

そしてママ猫さん、他の兄弟君の写真まで貰って下さったので紹介したい。


f:id:nyarome12:20170122142855j:image

………ママ猫さんも、お顔がソックリである( ;_q  )他の兄弟の子も、なんて可愛いのだろうか。この家族の柄を見ていると、パパ猫さんはヘチマと同じ濃い、立派なキジトラ猫なのだろう……とまで想像出来てしまった。

ヘチマを譲り渡してくれたわたしの職場お隣のお姉さんにも写真見せながら話をした。(お姉さんの実家で今はママ猫さんはお世話しているとの事。そして繋がったプル君の飼い主さんは、お姉さんの妹さんと職場が一緒だという事までわかった。)

みんな別々にはなってしまったけど、元気に過ごしていると教えて貰った。

 

ネットに対する考え方は色々あるが(今の世の中、SNSなどしようものなら個人情報なんて匿名でやらない限り、もう保護などはないようなものだ。他人伝いで見る人だっている。誰にも分からない英数字でカギをつけブロックしない限り、見て欲しくない人にまで簡単に見られてしまう。見て欲しくない人に限っていやらしく一生懸命探し見つけてくるものだ。その辺に気を付けつつ、見られても困らない程度にやるしかないという諦めはある。。ネットだけじゃないけどね。)そんな中である。こんなに嬉しい、ほっこりする繋がりが出来るという事はネットも捨てたものではない。元々はネットは手紙、電話というような役目だと思う。伝え、伝わるという手段。本来あるべき姿だ。今では便利すぎるから気を付けたいものではあるが、こういう嬉しく気持ちの良い繋がりが世の中にどんどん増えると良いなと思った。


f:id:nyarome12:20170122151108j:image

プル君の成長もこれから見ていけるのだ。勇気を出して繋がってくださった飼い主さんに、とても感謝である。

本当に本当に、ありがとうございますm(_ _)m!!!

 

 


f:id:nyarome12:20170122152529j:image

『 ぐるる……(アタシが美形貴族出身だったのがバレちゃったわね。。それに引き替え……


f:id:nyarome12:20170122153022j:image

……ニャロメさんたら。。)』

 

『 ぶるる……』


f:id:nyarome12:20170122153305j:image

『…………(はっ。)』


f:id:nyarome12:20170122153441j:image

『 …………(キリッ( ̄+ー ̄))』

 

……べろが出てるんだよ、ニャロメ(-∀-`; )

 

 

 


f:id:nyarome12:20170122154522j:image
f:id:nyarome12:20170122154837j:image
f:id:nyarome12:20170122155044j:image
f:id:nyarome12:20170122190545j:image
f:id:nyarome12:20170122190932j:image
f:id:nyarome12:20170122190904j:image
ほんとの兄妹ではないけれど、寝顔はソックリだ。寒いので、前は嫌々に見えたが最近は仲良くくっついて過ごしている2匹である。


f:id:nyarome12:20170122195409j:image
f:id:nyarome12:20170122200334j:image
あ、そうだ。こちらこそ今年もよろしくね。

 

『……ぶるる』

 

『……ぐるる』

 

ニャロメは微動だにせず、何も考えていないのだろう笑。本当にいつだってニャロメはニャロメらしい。

ヘチマはよろしくね!と言ってくれたようにわたしには見えた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【楽天市場】楽天ゴールドカード新規入会&利用でポイントプレゼントキャンペーン

訪問しつけ鬼サービス【ばけおに】

Xmasと打ったらナニソレオイシイノ?と予測変換された。


f:id:nyarome12:20161213164415j:image

きゃるる〜んっ☆

 

………………っ(((;゚;Д;゚;)))!?

 

が、がわぃいぃいいぃーーーひーーー!!!!!

 

………………

 

失礼。びっくりしたのだ。最近なんなのか、、女……雌になったという事なのか、、ヘチマがどんどん可愛くなっていく。。(撫でてーと鳴きながら寄ってきて、フミフミちゅぱちゅぱ、コテンコテンするようにまで…………今まで以上に愛くるしいのだ(:.;゚;Д;゚;.:)。。)

雌猫が発情するとどうなるのか……わたしも夫もイマイチわかっていないので、はやいとこ避妊手術をと思っている。。のだが、先日動物病院へ予約の電話したところ先約があり出来そうなスケジュールの時に行けなかったのだ。(術後何日か様子を見れるよう、なるべく夫からのわたしの休みに被らせたい。)

 

もう少しだけ、待ってておくれ。


f:id:nyarome12:20161213165228j:image

『……ぐるぐる』


f:id:nyarome12:20161213165257j:image

『……みぅ♡』

 

ゴふァぁッ(#)’3`;;)・;’.、

 

 

 

 

 


f:id:nyarome12:20161213170614j:image

『……ぶるるZzz……』


f:id:nyarome12:20161213170709j:image

『……(ㅍωㅍ)』

 

前々回、一瞬だけ登場した入れるキューブ型のあったかベッドである。(潰して普通のベッドにもなる。)

袋から出した途端にとは言わないが、その日のうちに喜んで入ってくれた。見かけと値段にもよらず、とてもフカフカふわふわで人間が触っても気持ちの良い素材で出来ている。中にも分厚いクッションが入っていて暖かい。

 

わたしも入りたい。(顔面だけで精一杯だった。。)

 

大きめニャロメが入れるのかだけが唯一心配での購入となったが、全然大丈夫なようだ。


f:id:nyarome12:20161218124210j:image

『……Zzz(ふん、失礼やで。)』


f:id:nyarome12:20161218124441j:image

!!!

f:id:nyarome12:20161218124547j:image

『……(アタシも入る!)』

 

いいと思います。どうぞ。


f:id:nyarome12:20161218124737j:image

『ぶるにゃー(いきなり何や嬢ちゃん!)』

 

『ぐるるる(あったかいわね、ココ)』


f:id:nyarome12:20161218125006j:image

『……ぐるるる(なかなか良い買い物したわね、アナタ。)』

 

どういたしまして。

 
f:id:nyarome12:20161224163739j:image

『…………』

 

ニャロメよ。追い出されたからって、何もそんなとこ入らなくても……。笑


f:id:nyarome12:20161218182605j:image

『……Zzz』
 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いので、ニャロメもヘチマも色んなところで暖をとろうとする。

 
f:id:nyarome12:20161224170345j:image

二頭身になるまで丸まるの術。

 

 


f:id:nyarome12:20161224170617j:image

人の上で丸まるの術。

 

 


f:id:nyarome12:20161224170935j:image
f:id:nyarome12:20161224172455j:image

子猫の頃と全く同じ行動に出るの術。

 

 


f:id:nyarome12:20161224172002j:image
f:id:nyarome12:20161224172624j:image

しょうがなく猫同士でくっつくの術。(あまり乗り気ではない。)

 

 


f:id:nyarome12:20161224172909j:image
f:id:nyarome12:20161224173201j:image

尻寝の術。

 

 


f:id:nyarome12:20161224173126j:image

フォーメーションA。

 

 


f:id:nyarome12:20161224173429j:image

フォーメーションB。 

 

 

 
f:id:nyarome12:20161224181044j:image
人間の顔面に腹を押し付けるの術。

 

 

 

f:id:nyarome12:20161224173744j:image
f:id:nyarome12:20161224173805j:image
f:id:nyarome12:20161224173835j:image
現実逃避の術。

 

 


f:id:nyarome12:20161224174234j:image
f:id:nyarome12:20161224174336j:image
膝掛けかけてもらうの術。

 

 


f:id:nyarome12:20161224174640j:image
f:id:nyarome12:20161224174534j:image

Xmasなんてぶち壊せの術。(撮る前にマントの紐がぶちぃっ……)

 

 


f:id:nyarome12:20161224175128j:image
f:id:nyarome12:20161224175257j:image
f:id:nyarome12:20161224175631j:image
f:id:nyarome12:20161224175724j:image

ヒツジさんの術。


f:id:nyarome12:20161224175903j:image
f:id:nyarome12:20161224175928j:image
『……ぶるるんー(やめぇやー)』


f:id:nyarome12:20161224180037j:image
f:id:nyarome12:20161224180109j:image

『……ぐるるる〜(んもーっ、何これ!)』

 

つけた瞬間は大人しいが、、まぁ不評だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告。次回は、大ニュースとなりそうだ。


f:id:nyarome12:20161224181613j:image

「どうも、とんかつです。ついにすみっコぐらしに戻れる時がやって来ました。」(キャットタワーのぽんぽんの代用にされていた。)


f:id:nyarome12:20161224181756j:image

「長かった。とてつもなく永かった。。次回はそんな、ボクの長きぶら下がり生活についてお話さ」


f:id:nyarome12:20161224181938j:image

「あ」

 
f:id:nyarome12:20161224182028j:image

「ちょっ」


f:id:nyarome12:20161224182115j:image

「うああ、離せー」


f:id:nyarome12:20161224182156j:image

「ひいいー」

 

 

とんかつよ。キミは紐で繋がれていなくとも今さら関係ないのだよ。

 

 

 

 

 


次回、、ヘチマブラザーズ(⊙⊙)☆!!!

お楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

Xmas=ナニソレオイシイノ? 何なんだ、この予測変換機能は……切ないだろ。笑

 

今日はよよよの誕生日であった。一昨日、昨日と連日前夜祭お祝いしたんだから、まだ良いだろう。(わたしの誕生日も時間が合わない日にあったので、もういつ祝えば良いのかナゾな連日の宴。。)

23:07……まだ仕事終わらないそうだ。先ご飯食べてしまおうか、待っててあげようか。。

 

 

 

 

 

 

にゃねっとClub新規会員登録キャンペーン【毎月50名さまに当たる!】|キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

【宅本便キャンペーン】クーポンで書籍の買取金額20%UPキャンペーン | ブックオフオンライン

ネットショップの作成・運営なら店舗数No.1のカラーミーショップ

ニャロメ1歳。ヘチマ半年。飼い主11ヵ月。

Instagram【nyaro12hechi6】には載せたのだが、正確な誕生日がわからないのでニャロメの誕生日を12月1日とした。

夫には11月じゃなかった?と言われたが、もう決まった事なのだ。……わたしの中で決まっていた事なのだ。ニャロメを貰った時に1ヶ月と聞いていたので、独断で。。。

このブログのURL、インスタのIDにもニャロメの表記の後ろには12と書いたのだから。。11月だったにしてもきっと後半のハズだ。もし違ったのだとしたら、、ど、どうか許してほしい(:.;゚;Д;゚;.:)。。

 

それにしてもニャロメの成長の早さ、デカさで少し不安になってくる。


f:id:nyarome12:20161204105639j:image

1歳にして、立派に子育て(ヘチマ)経験済み。この哀愁の漂う貫禄なのである。。


f:id:nyarome12:20161204111006j:image

実は3歳……4歳くらいなのではなかろうか。町中を歩いていてカメラで激写をされたとしたら《茶トラ猫 推定5歳》とでも書かれてしまうのではなかろうか。。


f:id:nyarome12:20161204111139j:image
f:id:nyarome12:20161204111154j:image
f:id:nyarome12:20161204111217j:image
…………。

 

しかし、間違いなくニャロメは1歳だ。でなければ、あの小さく丸く可愛かった子猫の頃が2歳、3歳となってしまう。。


f:id:nyarome12:20161204113253j:image
f:id:nyarome12:20161204112705j:image
f:id:nyarome12:20161204111943j:image

こんな毛玉が3歳なわけは決してないのだ。ニャロメは、今現在1歳である。間違いない。


f:id:nyarome12:20161204113533j:image
f:id:nyarome12:20161204113810j:image
f:id:nyarome12:20161204204207j:image
1歳である。ホントである……!!!(3枚目に関しては、7ヵ月の頃である(´`;)。。)

 

 

 

一方ヘチマはというと。


f:id:nyarome12:20161204114909j:image
f:id:nyarome12:20161204115004j:image
f:id:nyarome12:20161204115054j:image
丸〜くムチムチに。。上から見ると二頭身くらいに見える時もある。頭が大きいのだろうか。。

最近、なんだかとてもウットリとした表情を見せてくれる。そんな顔で甘えるように呼ばれたら、洗い物してたとしても飛び付いてしまう。可愛いっ……!

しかし、病院へ行ったらきっと「太りすぎですね」と言われてしまいそうだ。。

その辺は飼い主に似るのであろう。申し訳ない。

 

f:id:nyarome12:20161204230342j:image

初対面、警戒心丸出しでブルブル震えていたヘチマ。それなのにあんな大変な事故に合ってしまい……初日は水さえも口にしてくれなかったのだ。

 
f:id:nyarome12:20161204233331j:image

それがここまで安心仕切って心開いてくれて、ゴハンもモリモリ食べ、充分に成長してくれた。それだけでも感動だ。本当に嬉しく思っている。

 

 

 

 

何だか今回は若干カタイ記事になりつつあるような、そうでもないような。。

つい一昨日の事である。職場オーナーに「ゆゆゆさん、猫のブログ書いてよ」と言われた。

お店のブログである。本店ともう一店舗あるのだが、本店の方はオーナーしか書いていないのが何かアレとの事で。

 

「…あ………実はブログは書いてるんですよ(;'ω'∩)」

 

「え!そうなの?何てやつ?」

 

「ニャロメとうちらです……。」

 

わたしの職業というのがサービス業、そしてめちゃくちゃお客様と接する接客業なのだ。(決していかがわしくはナイ。)

美容師さんなど、SNSやブログを上手に利用して宣伝していく人も中にはいるだろう。そういう話にもなった。

だが……実際わたし自信が、ガツガツした人がすこぶる苦手なのだ。世の中にわたしのような、お店に行ったとしてもできれば放って置いてほしい人もいる。それは事実である。

接客のサービスを受けるにしても何にしても、人と接していても何も話さなくても良い時間、ただボーッとしてて良い贅沢。。居心地の良い沈黙、心地の良い空間があるのだ。(お客様から話してくるのであれば全然話すので、人には合わせるが。。そもそもわたしのような人間が人様に合わせられているかは……( ´;゚;ё;゚;)。。)

 

アワアワしているうちにブログのページがでっかいパソコンで開かれてしまった。(パソコンで開いたことなかったので、画像がでかくてビックリした。。)

 

「あー、わかるよ、可愛い、癒し系なね。」

 

「癒し系……なんですかね……(:.;゚;Д;゚;.:)」

 

「…………すげーな。」

 

「……」

 

「あー、、これ写真の量物凄いね。」

 

「写真だけはいっぱい撮ってるので、もうマンガのひとコマ扱いというか……(:.;゚;Д;゚;.:)」

 

「いやー、凄いわ。私は1つ1つをじっくり見て考えたりしたい方の人間なので、ちょっとこれはいっぱいになっちゃう。これ見たら、もうイイわってなっちゃう。」

 

「写真ありすぎまして……ちょっと最近どうしてイイか分からなくなったりします(:.;゚;Д;゚;.:)」

 

「この量は凄いよ。時間かかるでしょ。」

 

「そうですね……かかると3週間とかなっちゃったりします……(:.;゚;Д;゚;.:)(サボりすぎたりで)」

 

「毎日なら毎日あげてくのが良いよ。その方が慣れてくる。」

 

「……そう……でしょうね……(:.;゚;Д;゚;.:)(三日坊主だから、ソレは厳しいです!)」

 

そんなこんなでお客様がいらっしゃって、会話終了。

 

 

 

しかしながら考えたのだが……。ここのわたしの文章なんて無くても良くて、ニャロメとヘチマの成長が伝われば良いかな、、もしも伝わらなくても、自分が見返した時にここに残っていれば良いかなと思っている。負け惜しみでも何でもない。ただそう思った。

きっとお店用にとなればここまでは到底書かない。きょうのわんこ程度でニャロメとヘチマの可愛い写真を1枚載せてひと言書くのだろう。(もう頼まれないだろうけど(´`;)…)

ただそれは、わたしなりに【媚を売っている】という事になりそうで、、少し嫌なのだ。

見る側としては猫なり鳥なり、好きな人は好きなモノを探してでも見るだろう。ニャロメやヘチマの事を好きになってくれた人が自分以外にもここにはいる。思ってもない幸せな事だ。

目的を決めて伝えたい事を決めてやって行くのも大事だ。だが、それを【猫】で。。というのは到底ムリであろう。

初めて猫を飼って、もうすぐ1年。分かったことは、気ままなのが猫なのだから。振り回されてもゴハンをあげて、一緒に生きていく事が飼い主の役目なのだ。それを如何に楽しく過ごしていくかが鍵だと思っている。

 

猫ブログ。。サービス業、接客業にて不特定多数の方々が見るであろうブログ。【癒し】としては繋がるのだろうが、それは同時に自分の【媚】にもなる。それは飼い主としての独占欲?親心?可愛いでしょ?って、興味ない人にまで見せつけてる感???ちょっと……嫌なのだ。

わたしには出来ない。。ただただ、この場を借りて【見たい人だけが見ているこの状況】それが1番わたしには心地が良い空間なのである。

 

先生、、もしも見ていたらすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、やりたいように書きたいように、気の向くままにこのブログを続けたい。

くだらない日常を残したい。


f:id:nyarome12:20161205003927j:image

『……』

 

『……』

 

「……」

 

この3匹と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジッククリスタル(Magic Crystal)オフィシャルサイト

スマートチラシ|ネット印刷のラクスル|初心者でも簡単チラシ集客

さむいよね。

 

ハロウィンも終わって、気付けば11月…………それももう気付かぬ間に終わってしまった。

今年がもう終わるのである。(ハヤイーーー┗=͟͟͞͞( ˙∀˙)=͟͟͞͞┛)

 

12月はわたしと夫、そしてニャロメも誕生日である。

ニャロメが1歳になり、ヘチマも半年になる。


f:id:nyarome12:20161119163631j:image

『……ぶるる(……我はネコの神。)』

コォォオ……コォォオ……


f:id:nyarome12:20161119163653j:image

『……ぶるる(……飼い猫はウヌの人生そのものである。)』

……シュゥーーーーン!


f:id:nyarome12:20161119163717j:image

『……ぶるる(……我を崇めよ!大殺界を共に切り抜けようではないか!)』

ゴゴゴ ドドドド!!!

 

は…… 、ははーっ_:(;'Θ' ;;」 ∠):_!!!(←大殺界が今年で終わる人。)

 

………………


f:id:nyarome12:20161119162245j:image

『……ぶるにゃー(ええぃ!離せーぃ!)』

 ふるふる。。

 

ネコ神、降臨終了。

 

 

 

ここのところ、一気に寒くなった。

ニャロメは子猫の頃雪も積もる真冬、日中うちらが仕事の時は家の中とは言え極寒……日も暮れれば暗闇の中、1匹で過ごして来た。ダンボールで作ったベッドの中に毛布、カイロを入れたポーチだけで過ごした強者だ。(今思えば夏はクーラーつけてあげたりしてたのに、ちょっと可哀想…(-∀-`; )。。)

なので大人になりつつある今であれば身体も大きくなったし、ニャロメからしたら慣れたものであろう。


f:id:nyarome12:20161119165632j:image

 

ヘチマは6月生まれ。そろそろ、避妊手術も考えなくてはならない。夏の暑さはクーラー付けつつ耐えたものの、冬の寒さはまだ知らないのだ。元々は野良の子。ちょっとやそっとじゃへこたれない精神と体力、賢さもなかなかのものだ。だが、寒さはどうであろうか。。


f:id:nyarome12:20161119171028j:image


f:id:nyarome12:20161119171050j:image


f:id:nyarome12:20161119171111j:image

『んぅー!』


f:id:nyarome12:20161119171148j:image

『……ぶるる(何や、ご主人か。)』


f:id:nyarome12:20161119171300j:image

『……ぶるる(ん?ぬくい思たら嬢ちゃんもいたんか。)』


f:id:nyarome12:20161119183643j:image

『シャリ、シャリ(ヨーシヨシ)』


f:id:nyarome12:20161119183941j:image

『しょわ、しょわ(この子はな、こうやって大人しゅう寝とったら可愛ええんや。)』

 
f:id:nyarome12:20161119184056j:image

『ショリ、ショリ(ヨーシヨシ☆)』


f:id:nyarome12:20161119184120j:image

『しょわ、しょわ(ねーんねーん♪やで。)』


f:id:nyarome12:20161119184146j:image

『……がぷ(……もう、舐め過ぎ。)』


f:id:nyarome12:20161119184536j:image

『……しゅっo( •̀ω•́   )〇"』

 

『……ヒョイっ 三 ^ω^ )』


f:id:nyarome12:20161119184744j:image

『……(な?ご主人、見たやろ?)』

 

『……カミカミ(何よ。)』


f:id:nyarome12:20161119185020j:image

 『……ぺろり(手は出したけど噛まなかったじゃない☆(´>؂∂`))』

 

『……ぶるる(やっぱ可愛げない……!)』

 
f:id:nyarome12:20161120142936j:image

『…………』

 

『……ぐるぐる』


f:id:nyarome12:20161120143001j:image

『……こ』

 

『……!』


f:id:nyarome12:20161120143031j:image

『ぁわ〜〜』

 

『くゎぁ〜〜』


f:id:nyarome12:20161120143128j:image

『ッ……。』

 

『ぁ〜〜』


f:id:nyarome12:20161120143157j:image
『…………』

 

『ッ……。』

 

猫も、アクビが伝染る。これはトリビアの泉に投稿出来るのではないだろうか。

画像を見ていると、いきなりオペラが始まった劇のワンシーンのようにも見えてじわじわくる。。


f:id:nyarome12:20161120144630j:image

♪『らーーーーーー!!!!!』

 

 

…………

 

 


f:id:nyarome12:20161120145736j:image
『……(何させるのよ。)』

f:id:nyarome12:20161120150249j:image
『……(ホンマやで。)』

f:id:nyarome12:20161120150505j:image 
『……ぶるる(あれじゃまるで、ジャイアンのリサイタルや……)』

f:id:nyarome12:20161120150654j:image
『がぷ』

 

『……ぶるぐ(スマセん!)』

f:id:nyarome12:20161120195956j:image

『……』

 

『……シャリ、シャリ』

 
f:id:nyarome12:20161120200142j:image

『……』

 

『シャリ、シャリ』


f:id:nyarome12:20161120200240j:image

『……』

 

『シャリ、シャリ』


f:id:nyarome12:20161120200319j:image

『……』

 

『シャリ、シャリ』


f:id:nyarome12:20161120200526j:image

『……』

 

『シャリ、シャリ 』


f:id:nyarome12:20161120200703j:image

『シャリ、シャリ』


f:id:nyarome12:20161120200753j:image

『………………』(どん引き)


f:id:nyarome12:20161120200841j:image

『シャリ、シャリ』


f:id:nyarome12:20161120200913j:image

最近、このように毛のあるクッションや夫の枕などの毛並みが狭い範囲で異様に良い事があったのだ。夫と何だろうね?と思っていたのだが、、その正体は何とニャロメの毛繕いであった。


f:id:nyarome12:20161120201451j:image

『…………(ニャロメさんの奇行、引くわぁ。。)』

 

『…………(……単なる優しさやんけ。)』

  

  

 

よく見てみると、ヘチマは手足を畳み込んでイモムシのようになっている。(可愛い……)


f:id:nyarome12:20161128190123j:image

『ぐるる……(見すぎよ。)』

 

寒いのだろう。寒さのおかげもあってか最近はニャロメのように甘えん坊にもなってきてくっついてくるし、それでも構えない時はわざわざ高い場所に登って鳴いて呼んでくるので益々可愛いヘチマなのだ( ⸝⸝⸝¯ ω ¯⸝⸝⸝ )

 

そんな子らには……


f:id:nyarome12:20161128191626j:image

ジャーン!!!


f:id:nyarome12:20161128191737j:image

……ジャーン!!!!


f:id:nyarome12:20161128191843j:image

『ぶるにゃぁー!(あれはワイのカサカサや!)』

 

『みぃー!(何よ!アタシのよ!)』

 

こっち来なさい!(買った本体よりもそれが入ってた物に喜ぶ。こういうのは猫あるあるだろう。。)


f:id:nyarome12:20161128192315j:image

ジャーン!!!!!

 

『……(何やーこれはー)』



 

 

 

次回更新は、、

祝!1歳ニャロメと半歳ヘチマ!冬支度(仮)

とでもなるだろうか。。

 

もう治ったと思うが。。10月上旬に風邪をひいてからの咳き込みが1ヶ月以上続き、気づかないまままたその上から風邪をひいたのか11月中旬頃医者に行ってレントゲンを撮ってきた。気管支炎を患ってしまっていた。。そりゃ具合悪いよね。ビックリした(-∀-`; )

 

日中、夜間もマスク使うので消費量が半端ない。。寝るときのネックウォーマーも喉を冷やさないのでオススメだ。

 

肺炎が流行っているそうなので、皆さんもお気をつけ下さい(_ _)

 

 

 

 

 


f:id:nyarome12:20161202164903j:image


f:id:nyarome12:20161202164927j:image

あ、Instagram(今更)はじめました!!!

【nyaro12hechi6】検索すると出てきます。

 

 

写真ありすぎて、、どうしたら良いのかわかりません。。

ブログ更新遅いんじゃ!サクッと写真だけ見たい!という方にはオススメかもしれません。よろしくどうぞm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ/PCで2017年賀状注文が早い 安い 簡単|しまうまプリント

 PlayStation4(PS4)プレゼントキャンペーン実施中!

ネットショップの作成・運営なら店舗数No.1のカラーミーショップ